洋酒が好きな『見えない羊』こと水浅葱未透が送る(グランブルー)ファンタジーライフをゲーム脳で綴る、そんなブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな艇と新たな仕様
インフルエンザにご注意を。
どうも、水浅葱未透です。

今年は去年に比べ、インフルエンザのピークが一カ月程遅いそうです。
自分を含め、身の回りで今年インフルエンザになった方は居なかったのですが、
徐々に暖かくなりつつある今日この頃ですら油断は出来ない様ですよ。

さて、本日はグランブルーファンタジーのかのプロデューサー様が
生放送で今後の展開と運営方法を公開したそうです。

団内ではもとい公開処刑とも。

今回のなななの騎空艇談はそこいらを含めてお話します。 

結論から言うとプロデューサー様はプロデューサー様で居続け、
以下の対応を行う事で執行猶予を与えられた様な印象です。

ひとつのガチャイベント期間内で上限回数(額)が与えられ、
300回(90k円)に1つ、任意の物を入手できるとのこと。

例のアンチラ騒動に関しては、対象期間中の課金額を全額宝晶石で返却。
700k円つぎ込んだ方は700,000個返ってくるってことですかわかりません。

更にキャラ解放武器が被った場合、ムーンと言うアイテムがもらえ、
ショップにてムーンと各種アイテムと交換可能。
交換可能アイテムの中にSSR武器上限突破アイテムや
特殊な分類に置かれていた召喚石とすら交換可能なチケットも実装するとか。
SSR1被りにつき1ゴールドムーン…
チケットは100ゴールドムーン以上は要求してきそうですけども。

とまぁここまでは公式HPやゲーム内お知らせそのままです。
ここから見えるグラブルのこの先を予想してみましょうよ。

これらの対応は課金の価値を上げました。
今までガチャ10連のために3k円払って、
いい物が出ればいいですが、そうでなければそれでおしまい。
エレメント化が出る前はそれらは餌にするしかなく、
わたしとしてはそれでも課金する方々ってなんて優しいんだろうと、
グラブルの良い未来に向かって投資できるすごい方々だと思っておりました。

武器の最終上限やエンドコンテンツに触れるには、
もはや課金武器を砕く以外で集めるには気が遠くなる作業ゲーとなる程ですから、
エレメント化は課金の付加価値を上げるたものでしょう。

そして今回の変更。

ここまで付加価値があれば、それなりに課金しても見返りがある分、
やってみようかなという方も増えるでしょう。

つまり、今まで無課金プレイヤーと重課金プレイヤーの差は、
比例的な差のつき方だったとすると、
これからは“対数的”な差のつき方に変わるということです。

それはメイプルのサクチケが実装された時の様に、潜在能力が実装された時の様に…。

それはマビノギで細工が実装された時の様に、ファンタジーライフに変更があった時の様に…。

これで無課金は鎮圧、残るのは課金するプレイヤーだけ。

視点を変えましょう。

課金はご新規様と古参との差を縮める手段です。
だからこそご新規様が新たにプレイしてみて「面白い!強くなりたい!」と思えば、
課金して古参組に追いつき、高難易度のコンテンツを共にする事が出来るでしょう。

しかしです。

アルキメデスのうさぎとかめの法則ってご存知でしょうか。
いえ、この場合はアキレスと亀の法則が正しいのでしょうけども。

A地点とA地点より前方にあるB地点において
後追うものがA地点を出発し、先行く者の過去いたB地点に到達した時、
先行く者はB地点の必ずしも少しは前方にあるC地点にいる為、
追いつくことが出来ないというパラドックスのお話。
 
MMOもソシャゲも基本的に古参が強く、
ご新規様が古参を抜く事など出来ないわけですよ。
 
しかも。

この場合、古参がうさぎでかめがご新規様。
物理的に不可能きちんと不可能です。

これでご新規が増えますか?否、増えません。
 
過去に繁栄したMMOですら、大きく膨れ上がった後、衰退し、
サーバー統合など行って、どうにか他人数プレイを維持している今日ですもの。

以上の事を鑑みて、グラブルのこの先を予想すると…

まず1,000万人記念や2周年を含め、ある所まで急速に人数が増えるでしょう。

次に急激に強くなる古参が出始め、現コンテンツですら満足できない層が出来始め、
プロトバハムートHLやグランデのマルチバトル等も含め、
フラム=グラスHLなど比較にならない強さの相手が現れるでしょう。

それらが課金前提の攻略しか確立できないと、晴れてグラブルが課金ゲーの称号を獲得します。

その後、古参との差があり過ぎると微課金から無課金の中堅どころが引退。

続きご新規様が減り始め、サブキャラやリセマラで架空の登録人数だけ増えていき、
最終的には天上人とそれに食らいつく重課金勢とそのサブキャラが大半を占めている
閉鎖的コミュニティーのソーシャルが出来上がり。

そうこうやってる間にMMOはソシャゲに抜かれたわけですよね。
ソシャゲもその間に新たな時代に飲まれていくのではないでしょうか。

VRMMOって、、憧れますねー
次はそこじゃないかと思っているんですけど、
わたしが生きている間にくるかしら…。

ま、ともあれ、今のわたしは騎空士ですし、
今回の変更はサービスに多少値するものと考えても良さそうではあります。

ちょっとだけ課金してもいいかなと思いました。

まぁ現在のバランスなら無課金も役立たずで終わらないくらい貢献出来るので、
当面しないでしょうけどね。

とどのつまり、わたし達という重度のファンタジーゲーマーを虜にし、
課金するに至らしめるくらいの物を考えて下さい
よ、と。

そういうことです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © なななの騎空艇談 (らむの高級羊酒). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。