洋酒が好きな『見えない羊』こと水浅葱未透が送る(グランブルー)ファンタジーライフをゲーム脳で綴る、そんなブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャリストの価値
こんにちは、水浅葱未透です。
本日はなななの騎空艇談12話目でっす。

ハイレベルマルチバトル、実装されましたね。
ニオをバロワ砲でしか倒せないくらい火が弱いわたしには縁がないと言えばないのですが…。

しかし相方と二人このままではヤバいのではないかと危惧しておりまして…。

コロッサスマグナと相性のいいわたしは、討伐数の割にケーンが落ちている方です。

だが、キャラに難あり。。

相方はSSRのガールズで組めるくらい火キャラもそこそこ恵まれているのですが、
コロッサスマグナと絶望的に相性が悪く、ケーンはおろか石も落ちない模様。

揃って火が弱いわけですよ。

団の方針としては強い弱いは関係なく、
団チャットの参加を条件としたコミュニケーション優先となっておりますから、
極論、団戦の貢献度は無くてもいい訳ですが…。

前も語ったPvP…
やるからには皆勝ちたいでしょう。

Hlマルチバトルだって皆でやりたいでしょう?
討伐成功したいでしょう?

なのにわたしは完全に足をひっぱっている状態。。
ナタクなんて戦力的にスタートラインにも立てません。
邪魔するなら帰れって言われてしまいそうなくらい弱い。。

正直なところそろそろ無課金の限界が見え始めた、、そう思っておりました。

でもこれ、完全にわたしの性質が、質の悪さが招いていると相方に諭されました。。

「なんでもかんでも中途半端に育て過ぎ」 

くっ、、盲点だった。。

ジェネラリストよりスペシャリスト。
解ってた事じゃないですか…。

この手のゲームの強さは何かがひとつ尖っていれば、秀でていれば、輝いていれば、
その人は強い人なんだってこと…。

寧ろその方が強く見えるってこと…!

有利属性でばっかり戦っている様では普通。
何を相手にしても一つの尖った属性で戦っている方がカッコいい!



覚悟を決めなくてはならない時が来ました…。

そう思って自分の編成を眺めてみると、、

光、、キャラはまぁまぁ、石がオーディン、、美妙。
闇、、論外。
火、、アウト。
水、、シャルにシルヴァ姉さまがいるけども、保留。
土、、キャラは全属性中最強、、背水は2本、、保留。
風、、SSRはネツァのみ、しかし別枠のニオがいる、、保留。。

これに合わせて2人目の十天衆をどうするか決めねば…。

今まではソーンorエッセルで考えてました。
エッセルやや濃厚だったので火の素材は集めきってました。
火が弱いから補うつもりでした。

浅はかでした。。

光はSSRが3人いることはいます。
しかし、水着ゼタはいいのですが、残りはフィーエとハロウィンシャル。
正直評価がよろしくないお二人…。
故にソーンを入れれば戦力アップは間違い無しなのですが、、
オーディンとルシフェルには越えられない壁があります。。
加えてわたしの闇の戦力では恐らくソーンに勝てません。

 

どうしよう。。
また十天衆で悩んでしまう…。

 

けれど、ここで決めねば強くはなれない。

もう一歩進むためには、わたしは尖った属性を持たねばならない。

 

 

 

一番好きなキャラを生かそう…。

 

 

 

ニオ、、かなぁ。。

 

 

 

風、、となると十天衆はもう一人の風シエテ。

最強性能とも言われているあのキャラ。

先にニオを取ったわたしには茨の道…。

 

 

 

 

歩んでやろうじゃないですか!

 

シエテを取ってやりますよ!

 

倉庫に詰め込んだ餌用SSRも全部風に使ってやる!

 

火以外の何においても風で倒して御覧にいれましょう!

 

今日からわたしは、風特化のなななとなることを宣言します!

しますからね!?
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © なななの騎空艇談 (らむの高級羊酒). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。