洋酒が好きな『見えない羊』こと水浅葱未透が送る(グランブルー)ファンタジーライフをゲーム脳で綴る、そんなブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御時世事情
どうもです。
だんだんと暑くなってきましたね。
夏は苦手な七夕好き、水浅葱未透です。



ちょこちょこ記事でも話題に挙げた、今の世の中のゲーム情勢。

わたしはゲーマーを自称するほどゲーム好きで、
時代が変わるごとにハードも変えてきたわけですが…

今更ではなく改めて。
現代はやはりスマートフォンなる端末が一歩進んでいる様子です。
今や携帯端末で出来るブラウザゲームも衰退しているらしく、
アプリケーションで動くそのプログラムの結晶体に目線は向きがち。
その方がゲームらしいゲームになりますもんね。

しかしオフラインの売り切り物とは違い、メンテナンス費用はかさみ、
そのため魅力あるコンテンツは所謂″課金″必須。
もちろん相手は会社なので慈善でやってるわけではないのはわかりますが。

けどわたしみたいな昔から低課金プレイヤーには
微量なリアルマネーとリアルラック、
そして持ち前のゲーム脳を持ってしても
そこそこな所までしか遊べないわけです。

極めきれないんですよね。

まま、それでもわたしはそれらのゲームにも感謝してます。
なんやかんや言っても楽しい時間を過ごさせて頂きましたしね。

けど、わたし達くらいの世代はオフラインゲームから
オンラインゲームに移り変わるくらいの世代。

オフラインゲームにはラスボスを倒し、エンディング後の極め要素をクリアするという終わりがありました。
しかしオンライン化は、ゲームを買う顧客を作る事から、
ゲームをする顧客を逃さない事に変わり、
結果としてゲームは終わり無きエンドレスなゲームになりました。

そう、極めきれないわけですよね。
現時点の最高峰はあるのでしょうが、
まだ運営のバトルフェイズは終了してないのです。
次の一手でまた最高峰から叩き落とされます。
一生運営のターンは終了せず、
我々は指をくわえ見ているだけ。

うーん…
不公平ですね。

ですがわたしのよく知る例の彼が教えてくれました。
「ユーザーの声を反映しすぎたゲームがやばいww」
と(

曰くそのゲームは、全て自動に近いという。。
なんでも出来るが故に何も出来ない感じ。
否、何も感じない感じ。
面白みも何も。

終わり無きゲームの終わり。

そんな話を聞いてしまうと、
オフラインゲームに比べオンラインゲームを
運営するのって

さぞ難しいんでしょうね……


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © なななの騎空艇談 (らむの高級羊酒). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。