洋酒が好きな『見えない羊』こと水浅葱未透が送る(グランブルー)ファンタジーライフをゲーム脳で綴る、そんなブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 年末最後のご挨拶
皆さま御機嫌よう。
水浅葱未透です。

今年を振り返る時期になって参りましたね。
わたしも反省すべき事や忘れたい事、やり残した事にやり直したい事等、
今年も数多くの黒歴史を作った筈なのですが、
相も変わらずのうのうと日々過ごしている所を客観的に見ると、
わたしという人間がどういうものなのか恥ずかしながら良く解ります。

そんな追憶のさなか、ふともっと昔の事、嘗てやっていたMMOの事を思い出しました。
と言っても、ファンタジーゲーム脳を自称している割に、
わたしはそんなに多くのタイトルをプレイしてはいません。

水の如く温まりにくいわたしが、
こうも狭く深く嵌り込んでいたという事は、
プレイしてきたMMORPGというものが如何にわたしに馴染んでいたという事なのでしょうね。

いえ、これはわたしだけでなく、
今を生きるわたし達世代の現代人には多いのでしょう。
逆に、今だ事務所で一番の下っ端なわたしは、
この手の話を他の先輩方や上司にした事がありません。
遠回りにその鱗片をチラつかせた話をしても、察する方がいないのです。

わたしの事は上に挙げた様な風にまぁ見られているのでしょう(
いいもん、別に…

 

そんなわたしの軌跡がこのブログに、かなり大雑把ではありますが綴ってあります。

継続年数の割に記事数が少なく、記事数の割に文字が多く、
幾度となく閉鎖を匂わせておきながら、未だこうしている所も合わせて、
これが今年の、今年までの、つまり今のわたしです。

そしてこれをわたくし水浅葱未透の、らむの高級羊酒の、
2015年最後の挨拶とさせて頂き、
2015年最後の自己紹介とさせて頂きます。

 

それでは、去るひつじ雲に惜しみながらも手を振って、
迎えるさるが皆さまにとって幸多き年になります様、祈っております。

 

良いお年を!
つづきを表示
スポンサーサイト

師走の候 -走れ四象-
余日少なくなって参りましたね。
お疲れさまです。
水浅葱未透です。

なななの騎空艇談、ネガな14話目から2週間ちょっと。
15話目は明るく行きましょう。

少しの後悔もありますが、わたしは元気です。
足取り軽く行きましょう。

そう、何せ12月も中旬。 

皆さまお忙しいこの師走の折に、
運営様は四象まで走らせようと言うのです。

クロム鋼のリセット、あるのはありましたが、
案の定、数に調整入れてきましたね。

十天衆をエンドコンテンツと謳っているのは、
とどのつまり、10年かけさせてやるという運営様の粋な計らい、
もとい逝きな謀らいとでも言いますか。

ドロップを除けばこの先必要なクロム鋼は増え続け…

よっぽどの根気がなければ10人仲間にする前に飽きがきますよね。
それまでユーザーを囲っておける自信が運営様にはあるのでしょうね。

まぁまだ2回目なので、今後は入手方法が増えるかもしれませんけども。

そんな2週目の四象。
玄武どころかネプチューンも風で飛び込み、なんでも○パマンの仲間入り。
水斧を諦める事でわたしもなんとかクロム鋼を15個集め切りました。

既に揃っていた石2000個と虹石450個(他素材類)を生贄に捧げ、
シエテの召喚に成功したのです。
 
ニオの時には歯が立たなかったわたしの最弱属性な火PTも、
さすがに十天衆を倒すくらいまでは強くなっており、
エリクシールを使うことなく、最早難なく、シエテを打破りました。

団戦までにレベル80にして、本気を出す事を可能にすれば、
きっとEX+も風で吹き飛ばせるはず…。

しかし、ここで発生する問題。
わたしにはシエテを守る術が多くありません。

理想とされるSSRペトラなど居るはずもなく…。
妥協案として泣く泣く翼の鷲王を控えにし、風ファラでかばう作戦。。
ATなら4番目に配置する事で、
かばうからのビシッと決められれば100%-50%+20%でフルチェイン出来る!

何と言う運ゲー…

しかし、やっぱり運ではなく、更に火力を落とさずシエテを守るのが理想。
案としてはオーガでヘイト取りかばうか、ナンバーズのナックルを風にして、全体カウンター。
いつか来る英雄武器の属性変更でナックルを風にしてかばうカウンター。

英雄武器を運用ってちょっと憧れるからやってみたいなぁ。

でも、いつかはともかく現状では六崩拳か…。
でもでも、装備武器のスキルレベルall10で揃ってるのに

更に属性変更してまでナックルを風にすべきか否か…。

悩ましい。。
風の次に強化する属性も迷ってるのに…。

オーディンがいてSSRキャラもいなくはない光が濃厚だけど、
混ぜられる闇キャラがいない以上、ルシルシを超える事はできないし。

闇側に混ぜる光はアーミラ一択なんだろうけど、
光側に混ぜる闇って誰がいいんだろう…?

ナルメア姉さんしかいないのかなぁ。。
当然持ってないし。

オーディンがまるで生きない…。

姉さん繋がりでシルヴァ姉さんとシャルロッテがいる水を強くするのも悪くないけども、
相方がマキュラマリちゃん解放したから土の次は水にするって言ってるし。

考えがまったく纏まらない!
まぁまぁゲームに良い意味で悩めると言うのは、楽しめている証拠でしょう。

前の団なら相談も出来たんだけどね。



さて、なんだか歯切れが悪いけど、
現団はシード無しなので団戦の予選も始まるし、
そろそろ終わりと致しましょう。

吹き飛べ!雪だるま!
なんて。

団戦、皆さまもがんばりましょうねー。

一喜一憂の魔法
以前に増して冷え込みましたね。
おはようございます、水浅葱未透です。

 

今回もなななの騎空艇談。
14話目ですが、主にはわたしの心情です。
ネガは綴るべきではないとわかってはおりますが、
結構なローテンションです(

 

言葉は魔法だとちょこちょこ口にするわたしは、
最初に言い出した人は本当にすごいなと思ってます。

言い得て妙とはこの事です。
魔法の様な当て嵌め方です。

 

風のなななだなんて結構な自信を付けて来た所で、
残念ながら新規実装のHLはコロッサスとフラムでした。

まぁわたしの得意属性(こっちの属性)は、
風に次いでは土と水が同じくらいの戦力なので、
闇や火よりはまだまともなのですが。。

ですが自覚はしてます。
現実装済のHLには到底敵わない事くらい。

しかしそれを暗に言われるのもアレですが、
はっきり言われてしまうとやっぱり凹みますよね。。

いえ、個人的に言われる分にはよかったんですけども。
一回目はわたし自身がそこに到達出来ていなかったので諦めました、諦めが付きました。

フラムやナタクに関しては少数精鋭で挑む必要があることはわたしも承知で、周知の事実で、
どうしたって足を引っ張ってしまう者は編成できないでしょう。
けれど30人のメンバー内でここからはHLでも戦力になる人、
ここから下は難しい人、といったボーダーを引かれてしまうともうね…。

参加したいとも言えず、団チャで募集がある度疎外感に苛まれ…。 

そもそもそのボーダーをクリアなんてもう無理なんですよ。
HLの実装は1カ月毎で、それに合わせて育てていたら今までの二の舞。
間に合いません、追いつけません。
スキル上げの素材がまるで足りない。


 
わたしがいた、いさせてもらっていた団の団長はすごくいい女の子でした。
あ、失礼かな。いいお姉さまでした。

よくもまぁこんなお強い方々をここまでまとめ切ってるなぁって関心してました。

だから団長にはすごく申し訳なかったんですけども、
団長や他の皆さまとはもっと一緒にグラブルしたかったんですけども、
わたしが先に折れてしまったもので…。



相方共々こちらの騎空団を後にしました。

 

相方の言葉で風を強化する事を決める事が出来、
モチベーションも上がり気味だったのに、
そういう言葉をこういう風に取ってしまうわたしの様な人間もいると
解らず口にしてしまった人によるモチベーションのダウンも、
やっぱり魔法みたいではないですか。

言葉ひとつで喜び、言葉ひとつで憂いて。

  

モンハンクロスも買っちゃいましたし、
どこか他の騎空団に入れて頂き、
あまり目立たぬ様そこそこに四象と次の団戦に挑みたいと思います。

四象はクロム鋼がリセット?みたいなので、

ヒヒイロカネを取ってシエテを仲間に出来れば、またモチベも上がるかもしれませんしね。

 

では、次は四象のお話でも出来たらいいな。

わたしの周りは体調不良続出です。
皆さまも気温に合わせたオシャレをね。

それでは。
Copyright © なななの騎空艇談 (らむの高級羊酒). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。