洋酒が好きな『見えない羊』こと水浅葱未透が送る(グランブルー)ファンタジーライフをゲーム脳で綴る、そんなブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顧客サービスとは?-対応と謝罪-
ななな騎空談話です。
いえ、それに近しい愚痴です。

本来なら読み飛ばし推奨としているわたしですが、
今回はもうね!聞いてくださいよー!

今月の古戦場は4日ですってなんて話をして数日。
いやいや、今月の古戦場は2日でしたよ!

そもそも古戦場というコンテンツは、プレイヤー対プレイヤーで行うもの。

そう、PvP

PvPってそのゲーム内でのプライドを賭ける、
つぎ込んだ時間とお金、磨いたプレイヤースキルを比べる
本当の戦いなわけじゃないですか。

いやまぁ、わたしはそこまでディープじゃないですけど。

でもその戦いって、自分が行うなら相手がいる。
しかも時間指定でやっている以上、サーバー負荷もいつも以上。

明白です。

更に一日の時間毎のサーバー負荷は、
当然夜間が重くなるに決まっています。
日本ですから。

それなのにGBFは正にその時間にアップデートを行いました。
古戦場4日目の夜にです。

結果、サーバーはアップの負荷とダウンの負荷に耐えられず、
アップは正常に行われず、ダウンはよりいっそ重たくなり、
4日目の古戦場は休戦、勝ち負けなしとなりました。

その改修は5日目の開始時間に間に合わず、停戦。
古戦場は幕を下ろしました。

その時に行ったアップデートは、
後に運営が明かした内容を見るに確かに急ぐものでした。

もちろんわたしも、その対応をするのは会社に雇われた人で、
勤務時間があるということはわかります。

しかし責任ある人間ならば、営業に、サービスに支障なきよう解決するまで
対応するのが当然なのではないでしょうか。

しかし、その謝罪と共に運営様方が用意したゲーム内アイテム、
所謂補填は課金額で言うと数千円。

プレイ日数が浅いプレイヤーはすごく得をしました。
本来2日では得られない量のイベントアイテムにしかも+αの補填です。

そして、その量が2日で得られるプレイヤー達は損をし、
矛先を向ける対象がないままこの話は収束となりました。

わたしは2日で得られる側のプレイヤーですが、
わたしが思ったのはそうじゃない、そうじゃないんです。。

そのアップデートは古戦場数日前に
新規に導入されたものによるバグが原因でした。

どのくらいデバックしたの?
どのくらい構築に時間をかけたの?

もちろん時間をかければいいってものじゃないでしょうけども何故古戦場の前に…。

リスキー過ぎやしないでしょうか。

安易ですよ。

いや安直です。

浅はかです。

ソーシャルゲームってその程度の計画でいいのかと疑いました。

そして、

この手のゲームのユーザーは本当に弱いと実感しました。

この商売に需要と供給はバランスしてはいません。
買い手が欲している物にお構いなく、
売り手が売りたいものを売りたい時に売る完全な売り手市場。

買い手が買える物は限られており、安心も安全も買えません。

だから!

だからわたしは買いたくない物を買いたくないのです。

課金を嫌い、その商売に乗らず、
元より無い様な顧客サービスを受ける権利を買いたくないのです。

商売に乗り、お金を払ってしまえば、
わたしは顧客サービスを要求してしまうでしょう。

課金額に見合うべく対応をもとめるでしょう。

しかしここには顧客サービスなんてないので、
詫び石握らせればオッケーと思っている運営様方なので、
わたしが欲しいのはそんなものではないので、
費用対効果(ここで言うのは課金に対する楽しみでしょうか)は赤となります。

そうなれば引退です、辞めてしまうでしょう。

だからわたしは費用を0に保ちたい。
0である限りこのゲームの楽しみは赤になることはないのですから。

楽しみという感情のマイナスがあると仮定すると、
遊びながらも不快という本末転倒なものなので、
とりあえずマイナスはなしとして。

とどのつまりわたしにとってこのソーシャルゲームは
最小課金額の90円すら払う価値を見出せなかったわけです。

植松さんの新曲が聴けてラッキーです。
ティアマト・マグナ戦なんてカッコいいですよー!

・・・まぁ

しかし、辞めてしまうにはちょっと勿体ないコンテンツが一つあり、
わたしも目標としているエンドコンテンツの十天衆が、
もう少しがんばれば一切の課金なく取れるわけです。

ノヴムもやろうと思えばできるし、ゼニスはJP有り余ってるし…。

なので、わたしのGBFは十天衆をゴールとすることにします。

願わくば、その時までにわたしが楽しいと思うコンテンツを導入しておいて欲しい。

もう少し続けようかなと思わせる何かを…



バグなしでな(
スポンサーサイト

お悩み十天衆
雨はまだでしょうか。
こんにちは、水浅葱未透です。

6月入ってからはあまりの暑さに…って日はありませんが、
しかし、あまりにも梅雨らしくなく…

わたしの苦手な春から初夏が長すぎてもうぐったりです。

わたしに雨を、、もしくは可愛いわんこを(

来月あたり実家に帰れるくらいの連休が取れそうですが、
我が愛犬をめでめでするまでしばらくわんこはお預けですね。。

そういやアイドルに飴くれ!って言う子がいます。
グラブルのコラボで出たので知ったのですが…
リヴァマグのお供に連れて行ってます。

 

 

 

さて、ななな騎空談話6話目ですが、ただいま古戦場真っ最中。

今回は本戦4日間ですってね。

え、違うって…?

いやいやー…

巷で言われている初戦の6/20は、現騎空団で総合トップクラスで御座せられる
サンタさんがいっぱい乗ってるような、はたまたワンピースから拝借したような、
凄まじい団とマッチングされた日だったので、
そんな日が数に入るわけないじゃないですかぁ。

…ね?

うちは21日からスタートですよ。

まぁ、、それはおいておいて。

今わたしを悩ましているのは、そう十天衆。
周りの方々は大体何にするか決めておいでなのですが…

わたし初めて3凸出来たナンバーズ武器が9だったんですよ。
その頃十天衆なんて情報知らなくって、
単純にハープとして強くしたく9真にしてしまったわけです。

十天衆の情報が粗方出そろった今、本当にこのままニオでいいのかと…

迷っているのはソーンとカトル、シエテにニオにエッセル。

惹かれるのはソーンカトルの状態異常、シエテのユグ確殺システム、
エッセルのドロップupと確定トレハン。

ニオが決してイヤとかではないんです。
可愛いし、ハーヴィン好きだし。
ただ、選択肢として最初から差別化してしまった自分に悔い、迷っているわけです。
もっと平等に選びたかったんです。

しかし今のボス戦ではほんの一部でしか活きない全体攻撃とか、
改訂が決まっているとはいえ、今のヒューマン差別社会にヒューマン以外を選ぶのかとか、
それぞれの性能にもやや選び切れない短所というか気になるところがあり…

また、9真もニオに合わせて風にしてしまっていいのかどうかも迷うところ。

現状風のSSR楽器は先日の四象で初登場したアネモイのみ。
攻刃で考えると未だナンバーズ以外では存在せず。
こちらの場合は手持ちのトレジャーとも相談が必要なわけで。

うーむ…

でも考えるより文字にして言葉にすると、
やっぱりちょっと纏まってくるような?

やっぱりわたしは風9にニオで行こうかな。
相方は火キャラガールズが強いのでエッセルにするみたいだし。

…おし、素材集めがんばるよ。

梅雨入り前のご挨拶
梅雨前線が見えて参りましたね。
こんにちは、水浅葱未透です。

雨好きなのは変りありませんが、
最近あまり雨童子っぽくないわたしです。

それでも、先日珍しく活動的だった日はやはり雨でした。
確かジルスチュアートのサングラスを探しまわった日だったはず。

雨女雨男というのは、雨を降らせる事ができるわけではなく
雨の日に何か感じ方考え方が変わり、活動的になる人種なのではないか、、
というのも変わらずわたしの自論。

そのせいあってなのかはわかりませんが、
昔物書きになりたかったわたしがこの時期無性に何か綴りたくなるのは、
そこから来ているのかもしれません。

わたしが書いていた話の続きは、わたしの中でこの時期にだけ先に進み、
また一歩終わりに近づいていきます。

まぁわたしの場合、
最後はこういう終わり方にしようと決まっているのがほとんどで、
それに向かう途中がどうにも決まらないんですよね。
WTとRSとAinFPとがわたしの中のまともな長編。
一歩ずつ近づいているとはいえ、きちんと終わらせてあげたかったなぁ…

本気で物書きというものに打ち込めば、わたしの今も変わったのでしょうか。

そういえばこの間、後悔の話を振られました。
「あの時こうしていればよかったって考えることある?」というお話。

わたしは無いとは言えないけれど、
あの時こうしていれば、どうなったのかなぁと考えることは良くあるかな。
けれどそれは一種のファンタジーみたいなもので、
要は違うわたしを想像し創造している感じ。

けれど、時に後悔にあてられ違う自分自身を想像したりし、
別の自分に憧れていたりする今のわたしも、、
決して選択肢を間違えた上に成り立っているわけではないはず。

とは言ってもわたしは一度完膚無き状態までに陥り、
失敗?失態?挫折…?を経験した上に成り立っているんですけども。

所謂黒歴史でしょうか(



黒歴史と言えば、これも少し前の話ですが、
わたし、黒歴史が増えました。。。

一時期流行っていたかどうかわかりませんが、
量産型アイドルのPVに、
ひとつの踊りを色んな人か色んなところで踊って、
各映像のいい所を繋げ、皆で踊っている風に仕上げるという感じのあれ。

ゲーム脳におけるTASみたいな(

これ風なのをさせられたわけです。
仕事だと言われまだまだ新人の自分には断れず…。

皆様はダンスってされたことあります?
わたし運動神経は悪くないのですが、ダンスってまた別ですね…

わたしの小学生時代は体育にダンスはなかったので、
羨ましくもありまたなくて良かったという安堵感もあり…。

つまりはまぁ何とも出来の悪いダンスを始終撮られ、
ボツにすればいいものを、何故かその一部を使われ、
映像の一部を担ってしまったものをHP上に公開されたわけです。。

今現在はもうないはず!




さて、何ともまとまりのない連想ゲームの様な文ですが、
今回は節分のご挨拶としてだらだらつらつら
書きたいこと書いた記事なので、中身はありません。
問題提起もございません。

最初に言えよって、ね。

 

 

 

それでは、梅雨入り前の初夏の陽気を、
あなたの世界の平穏を示唆する光に置き換えて。

いってらっしゃい!

1/2の日々
お疲れさまです。
6月に入り未だ5月病真っ只中、水浅葱未透です。

初夏どころか猛暑ですってね。
かと思えば急に冷え込むでしょう…?

希望抱いて新たな人生歩み始めた新社会人の皆様も
そりゃあやる気も削がれますよ。

やっぱり健康あって元気あっての社会人生活ですよ(

マビノギも10周年が終わり、アンホーリーが出ず、
新コンテンツも残らずで、始まったイベントは3度目の使いまわし…

モチベーションだるんだるんです。

なのでここはイベント尽くめの5月のGBF、
ななな騎空艇談話を始めましょう。第5話です。



先月退団後、今のわたしの方針(専らマグナ石・武器集め)に
あった団が募集をかけていたので、
希望を出しましたところ、入団許可を頂きました。

5月中旬よりメインクエストが消費AP,BP1/2となっていたこともあり、
救援一覧を見ると団の活気が伝わってきます。

賑わっているのはとても良いことなのですが
わたしマグナ戦って団員総出で寄って集って叩くものだと思っていたんです…

マグナソロとか天上人の嗜みかと思っていたんですけども…

とにかく皆様強い(

数人で片づけられてしまうので、乱立したって問題なし。
わたしも低戦力ながらにお邪魔させて頂き、ちょっとずつ稼がせて頂きました。

そのメインクエストが消費AP,BP1/2イベントが終わった日、
なんとマルチバトルAP,BP1/2が来てしまい…

それはもうすごいことに(

あっちもこっちもマグナマグナな、ネブラマクラ。
入った当初は場違いならぬ団違いでないかと思いました…

しかし種と引き換えに日に日に強くなる自分を実感できましたw
ホント段違い、強くなりましたよ。

月末に近づき、今月は古戦場やらないのではと巷で騒がれ始めた頃、
動いた運営様方の告知は…
古戦場本戦3日間…。

なんか、10数回やって突如日数減なんて変な感じがしますよねー

わたしはCFの事はよく知らなくって、
ピニャイベントをそんなに長くしなくともと思っていたのですが、
それだけP空士様方の影響って大きいのでしょうか@@

まぁトップP間のトップ争いは(消費されるリアルマネーが)凄まじいと
聞いたことはありますし、まだまだ強くないわたしとしては、
イベントが長い方が安定して欲しい物を手に入れる事ができるわけですけどね。

だがしかし。

運営様方の罠はそれだけではなかった。

告知イラストの相手のわんこが青い(

もしや、、相手水か…?
いや、画像のミスか…?
こっち風か、、、地か・・・。

ホントやって下さいますね><

それくらい、意表を突くくらいの方がわたしは好きですけども。

結局相手は水わんこ、アウズンブラでしたね。



予選は割愛。。

(だって、順位出すと特定でk(ry



本戦の結果としては2勝1敗。

マグナ1/2のおかげでユグマグも漸く運用に至り、
(方陣攻刃Ⅱは一本しか出てないのですけども…)
わたしにとっては今までにない火力を
わたし自身が叩き出していたので満足です。

四方やここまでやるなんて募集要項と違う!
と言えるレベルですが、楽しかったですw



団戦が終わり、6月に入り、

乙女ゲーちっくと言われているイベントが始まりましたが、
団内で古戦場関係の嬉しい話と厳しい話がありました。

今の団へは相方と一緒に入れて頂いたわけですけど、
団長から相方の方に初団戦二人共よく頑張りましたね花丸!
的なコメントがあった様です。


まぁ相方の方は方陣攻刃Ⅱを4本くらい出してたんで、
わたしなんかより遥かに貢献していた事でしょう(

そしてその後です。

まさに数日前気付いてしまったのです。


…団員の人数が減っていました。


履歴に残っていないという事は、、キック…?

そう、今回の団戦の貢献具合、、団長様はきっちりチェックしておいでだったのです。。

貢献した方も、、そして… そうでない方も。。。

もちろんいきなり蹴ったわけではなく、

本人の意思を確認の上で、大人な対応をした上での執行でした。

わたしもギルマスとかしてましたけど、
なぁなぁじゃあ高みを目指せないんだなぁと実感しましたね。

まぁわたしはわたしのしたい事に同意して一緒してくれる皆様との
場所を用意していただけに過ぎないので、そもそもの意義は違うわけですけどね。



さて、5月の動きはこんなところでしょうか。

巷では十天衆の話が出始め、次の四象は荒れるだろうと騒がれてます。

ヒヒイロカネ、欲しいですねっ

次は無理でもその次の四象では取りたい…!

それではこのあたりで。

ごきげんよう。
Copyright © なななの騎空艇談 (らむの高級羊酒). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。