洋酒が好きな『見えない羊』こと水浅葱未透が送る(グランブルー)ファンタジーライフをゲーム脳で綴る、そんなブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わらずの夏
残暑?いいえ、まだ夏真っ最中。
9月の気温は平年以上の確率60%ですって。
早く我慢して着ている長袖を、気兼ねなく着て過ごしたい。
そんな水浅葱未透です。

さて、グラブルの夏が終わりました。
皆さま如何でしたでしょうか。
良い物落ちましたか?
良い物引きましたか?
イベントのプレゼント、何か当たりましたか?

このログインキャンペーンとかの抽選で当たる類のものって、当たった例しが無いのですが、
これは単純にわたしのリアルラックが問題なのかという疑問が浮上。

自慢ではないですが、いえ自慢でもいいのですが、
わたしは自分のリアルラックを決して低くないと思っています。
と言うかこういう事って例えそうでなくても口に出してこうだと
良い方に言っておいた方がいいんですってね。
だから日頃からそう思う様にしております。
言霊、或いは言葉は魔法。

勿論完全に運、という場面とそうでない場面とがあって、
そうでない場面の時は如何にして良に持っていくかくらいは考えてはおりますから、
運も実力(=ゲーム脳)のうちという言葉を使ってもいいでしょう。

完全に運の場合、例えば今回のレジェガチャ一日一回無料の最終結果ですが、
あれからSSRを一回引きました。まぁロザミアだったのですが…。
クオリティはさて置き、約1か月半の無料ガチャで計4つのSSRを引いたので約8%くらい。
確率という収束論の中で、試行回数が圧倒的に少ない場面での結果が
良の方に傾いたならばそれは運が良かったのでしょう。

そんなわたしが一回も当たった事がないキャンペーンの類。
一説に、と言っても当選自体が都市伝説レベルなのでその中の一説なんて本当になんの信憑性もありませんが、
飽くまでわたしの周辺の傾向で話をしますと、
当選には一定額以上の売り上げ貢献が必要なのではないかという噂。

“るいとも”とは良く言ったもので、
わたしの周辺にグラブる理由が植松さんの信者だからって人は少なくない様です。
逆に例えばランカーであり続ける為や、遊びでやってんじゃないんだって方はあんまりいませんが、
それでも新しいもの好きの方や取り敢えず強キャラは買っておく方、
ご贔屓な声優さんがCV担当の場合やこのキャラ持ってなきゃ人権が奪われる
(などと言う残念な固定概念に囚われがちな)場合、
現天井額まで軽くキャッシュでお支払いーという方は多いです。
つまり、売り上げの貢献度に明らかな差があるわけですよね。
ましてやわたしなんてたまにツイートして宣伝するくらいで、
運営様方からすればわたしがプレイする事で生じる利益なんて寧ろマイナスなのですから。

そんな方々差し置いて、未だ貢献度0のわたしがキャンペーンに当選なんてしたら、
そう言ったファータグランデに住んでいる方々を敵にまわす事になり、
運営様方は売り上げ大貢献の住人を失ってしまう。

わたしが運営しているならば、やはりこんな人物は当選対象に入れないでしょうね。
或いはそこで当選させ、モチベーションを上げさせ、
ゆくゆくは売り上げに貢献させるなんて手もあるでしょうが、企業とはそうしないものでしょう?

つまりは全員参加のイベントの様に見えて、
少しでも売り上げ貢献度の高い人たちの好感とモチベーションを上げる為、
何千万人の騎空士の中の一部に足切りを設けている、と言う説。

ちなみにオーケストラのご招待権はこの傾向が結構顕著でしたし、
そう思った方結構いらしたんじゃないかなと思ってます。

だがしかし!

わたしは身を以って、運営様方へ向けられているこのあらぬ疑いを晴らすべく、
今度こそキャンペーンに当選してやるんだ!とそう思っております!
今回も当然当たらなかったけれど!
次わたしが当たれば間違いない!
昨日始めた方が当たる事だってある!
この期間だけログインしたログボ制が当たる事だってある!

言霊、或いは言葉は魔法だという事をを信じて!

だからわたしにバハルシグランデかヴァルナくださいっ!
スポンサーサイト

燕去り、雁来、木染めの南風の月
残暑どころか夏真っ只中の様な暑さ。
まだまだ暑い日が続く様ですが、
皆さま体調崩されませぬようご自愛下さいね。

なんて言っているわたし水浅葱未透、胃腸炎で寝込みました。。

つい先日の事です。
朝食を食べてすぐ激しい腹痛に見舞われ、なんと胃腸炎という診断。
急きょ当日に有休頂き丸一日寝てたのにあまり改善せずですよ。。
翌日は公休で、多少は良くなったかと思っていたら夜に異様な寒気がし出し、
良くなることを願いつつ倒れる様に翌日の仕事に備え就寝するも、
翌朝起きると激しい頭痛…。

もう嫌(

ホントつらい3日間でした。。
しかし体調を戻さない事には数日後には団戦というスケジュール。

相方こと現団長はとある理由で絶不調。
副団長はなんとまぁついこの間まで胃腸炎だったそうで、
しかも身体があんまり丈夫でない模様(
そして副団長代理のわたしが今回この様な状態で…。

だがしかし。
結成当時から続く1団戦につき3勝以上の記録を破るわけにもいかないので、
わたくしなななも走ります。

働いて頂きますよー!
無料ガチャで引いた黒騎士様に!
場合によっては無料ガチャで引いたフェリちゃんに!

今回の相手に至っては石を落して頂く必要もありますしね。
光晶のエレメント、これ大事。

さぁがんばりますよ!(カラ元気)

涼、蘭、愛逢う「なな」の月
どうも。
騎空士なななこと水浅葱未透です。

7月末はまるで初秋の様な気候でしたね。
とても過ごし易かったのに、8月入ってまた夏に…。
しかも9月末くらいまで暑いとかなんとか。。

そんな最近の、夏のなななの、7月から8月の今日までの近況報告でも。

ちなみに7月はもうブログ開設から何回も、
わたしの誕生日の話をしたりしてましたが今年はしませんでした。
深い意味はありませんが、そろそろ、ね?察して?

されど7月。
わたし騎空士なななこと水浅葱未透にとってはまぁ始まりの月ですので、
決して嫌いな月ではありませんし、
文字書きとして文月生まれなんてなかなかのものでしょう?
いやまぁおおよそ12分の1の確率だけど(

この文月という言葉、本来陰暦だか旧暦だかの7月の呼び名なわけですけど、
他にも7月を指す言葉がありまして。
涼しい月でリョウゲツ、蘭の咲く月でランゲツ。
他にも愛逢月でメデアイヅキなんて呼び方もあるそうです。

涼しさと蘭の花を愛であう7月…
涼、蘭、愛逢う「なな」の月。
りょうらんめであうわたしの月、、なんてね。



さて、グラブルの話に致しましょう。

7月に入り、ついにわたしもプロトバハムートHL
通称つよバハに手を出し始めました。

というのも貯め込んでいたスキル上げ用の武器が、
漸くバハ武器をもう一本スキルレベル10にするだけ溜まりまして…。
わたしの場合、短剣をそのままフツルスにするにはエルーンが少なく、
メインにハーヴィンが多いので銃をフツルスにしたかった訳です。

初戦は身内でやったのですが、8割出ると言われているとげとげしい方の角が出ず…。
その後数日かけてやっとのこと5本揃え、ついに初フツルスとなりました。

やっていて思いましたが、
各職揃ってしまえば後はどうとでもなる感じですね。
パスタ以外の枠は試させて頂きましたが、どれも難なく苦なく…。
ホークのブレキがゼニスで5%上げていても、
初っ端から外しまくるのはちょっと申し訳なかったですけども。。

個人的にはホリセ枠が一番楽で貢献出来てる気がしました。
ホリセだし、光の回復キャラなぜかいっぱいいるし、
その上3人目の十天衆をフュンフにするというチキンっぷりですが、
ハイパーディメンションだろうが破局だろうが突っ込んでも復活できるという安心感で、
多少走り気味でもなんとかなるなる…。

最高で準MVPまで登り詰め、無課金なななつよバハ戦も攻略しました。
結構満足です。



末には団戦もありましたが、相変わらず3勝2敗。
初戦にあたる相手と最終戦の自力の差が課題。
運と言えば運ですが、それを覆すにはやはり戦力が必要なわけで。
火と闇が壊滅的なななな個人の騎空団にはなかなか厳しいところでした。

火と闇を突き詰めるには努力(開放石戦報酬)が足りなさ過ぎるということでしょうね。



また平行して開催していた1,200万記念がなかなかイイ!。
90円ガチャすら課金してやったことないわたしには、
毎日一回レジェンドガチャが出来るなんてとても貴重。

しかも結果は圧勝ですよ!
今日まででなんと3回のSSR!
それもフェリとエティ(かぶり)と、、なんとまぁ黒騎士様…。
わたしもついに3人目の闇SSRキャラをゲットしたのでした!

レベルあがったらアポロンHLあたりでテストプレイして、使い勝手を掴みたい。
評価見ると使いやすいが器用貧乏的ななんともパッとしない感がありますが、
少なくともリミテッドキャラで弱いなんてことは無いでしょう。

となると場合によっては闇オデンパからベアたんスタメン落ちかしら…。
上方修正来てから結構な強キャラになった気がするけど、
走り出したらもう1アビ以外ほぼ不要になってただ叩くだけ。
もうちょっとうまい使い方があればなぁ…と独り言。

数少ない恐怖持ちですし、光相手にはなかなか働いてくれると信じて、
ささっと80まで上げてしまいましょう。



と、こんな感じで雑にまとめたなななの盛夏の過ごし方。

すいか割用の木刀は、どれくらいポテンシャル秘めてるんでしょうね。
1セットくらいは作っておこうかな…。

梅雨のわたし
ごきげんよう。
水浅葱未透でございます。

騎空艇談もとい高級羊酒、またしばらく期間が空きました。
が、わたしは元気ですっ

そんな最近のわたしの休み時間は、
ソシャゲとケータイ小説とMMOの間をふら付きつつ、
気が向いた物に手を付けているそんな日々。

それにしても、今人気のマンガやらアニメやらって、
かなり多くの作品がセミプロの方々の物だと言う事を最近知りました。

前記事のこれ面白いよと勧められた書籍も、
LINE漫画で無料分だけ呼んだ漫画も、
今やってるMMOでコラボしているアニメも、
実は原作がケータイ小説だったのです。

それらがいずれも数年越しの作品で、ページ数が数百を裕に超え、
筆者の引き出しが多段も多段、語彙の多さが半端じゃない。
わたしも小説家志望者として同じ所を目指し、
それなりに文字と言葉について知っていたつもりでしたけども…

読めない漢字が多すぎる。
知らない例えが絶妙すぎる。
解らない言い回しが素敵すぎる。

ホント、尊敬です。

MMORPGという結構な深度まで心に及ぶ影響力は、
ある意味当時の不思議の国のアリスに匹敵したのではないかとわたしは考えます。

だから自分もアリスになりたいと、MMORPGの世界に迷い込みたいと…。

故に今回わたしが読んだこれらもそれに似たファンタジー世界が舞台の物が多く、
召喚,転移,転生といった方法でファンタジー世界に身を置く事になるというストーリー。

いいよね、やっぱり。
不思議の国のアリス症候群って、こっちの症状に対して付けるべきじゃない?

なんて思ったファンタジー脳でした。

渇水
どうも…。
いつ涸れてもおかしくない水浅葱未透です。

来てしまいましたね、、雨の少ない年…。
春の病も梅雨頃に落ち着くわたしですが、この雨の少なさだとちょっと。。
体調悪いとは言いませんが、あまり良くはありません。

そんな最近のわたしは気分転換にまた文字へ手を出しました。
しかしそれが面白かった!
ぜひとも紹介させて頂きたいっ

タイトルは「謙虚、堅実をモットーに生きております!」
有名どころなのでご存知の方はご存知だと思います。
今更紹介だなんて遅いくらいですが…。

念の為概要をまとめますと、
前世の記憶がある女の子が主人公なのですが、
自分自身がその前世の記憶で好きだった少女マンガの主人公…
を悉く苛め抜き、最後は破滅させられる当て馬役のお嬢様として
転生?するものですからさあ大変だ、と。
家柄はパーフェクト、通う学校も周りもみんなお金持ち、
なのに前世の記憶が一般的な庶民故お嬢様としての自分の振る舞いと前世の記憶=本性の葛藤もまた面白く…。

少女マンガに近しい所もありますが、
女の子一人称でテンポよく進みますし、トリップや転生系にも似た所があるので、
そっち方面が好きな方も楽しく読めるかと思います。
なので男女問わず人気のある作品かと。

実際これ、面白いと言っていたのは男性お二人で、
今やってるMMOのギルドの方なんですけどね。
お前ブログタイトルまで変えてグラブってたのに、
またMMOやってんのかよというツッコミは無しで…。

わたしも進行形で読んでいるところですが、
グラブルそっちのけになってしまう程。

しかしまぁ、今回のイベント武器は癖のある変な武器なので、
各種3凸は用意しておきたいところだけど。

コレ読み終わったらね☆(フラグ)
Copyright © なななの騎空艇談 (らむの高級羊酒). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。